グループウェアを使って感じたメリット

仕事をする上で、なかなかうまく情報共有が出来ないと感じる事が少なくありませんでした。
勿論その都度色々と聞いて仕事をするので、結局は何か大きなトラブルが起きると言う訳ではありません。
しかし格段に作業が終わる時間が遅くなると感じていた事もあり、この状況を何とか打開したいと考えていた時に導入されたのがグループウェアでした。
最初は本当に利用するメリットがあるのか、導入したが為に仕事が増えるのではないかと心配しましたが、それは単なる杞憂に過ぎませんでした。
先ず何より、導入したことによって色々な情報を一気に管理しやすくなると言うメリットがあったからです。
勿論その情報自体は共有されているので、自分が見たい時に簡単に閲覧する事もできます。
だから、複数の人に聞いて回る必要もなくなり、その分の時間が短縮された気がします。
もちろん空いた時間自体そのままにしておくのではなく、実際には他の仕事をこなすための時間として費やすようになりました。
つまり、グループウェアを利用するようになってから仕事が効率的になったと言うことだけでなく。
同じ時間で今迄以上の仕事をこなす事が出来るようになりました。
だから、個人的にはグループウェアを導入したことは良かったと感じています。